軟水クリーニング

 

田辺クリーニングでは、着ぐるみのクリーニングに徹底的にこだわりまして、汚れが落ちやすく、ふんわり仕上りますように軟水でクリーニングをさせて頂いております。

 

軟水クリーニングのメリット

1、汚れが落ちやすい

水道水でクリーニングした場合、硬度成分が含まれているため洗剤を使うと石鹸カスが出てきてしまいがちです。

この石鹸カスは、黄ばみやゴワゴワの原因のひとつとなります。

軟水でクリーニングをすることにより、洗剤の洗浄力が高まり白いものは自然な白さに、色柄物は鮮やかにふんわりと仕上ります。

田辺クリーニングの軟水は、水中のカルシウムイオン・マグネシウムイオンをほぼ0ゼロまで除去した、究極の軟水です。

着ぐるみの頑固な汚れも、お任せください。

木綿試験布に皮脂塗布と洗濯を5回繰り返した後、80℃で7日間置き、色差計で黄ばみ度合いを測定。

洗濯に、水道水(硬度80mg/L)と軟水を使用した場合を比較。


2、洗濯槽の中に汚れがたまりにくい

軟水を使用することにより、洗濯槽の中にカビや細菌が繁殖しにくくなるので、清潔な洗濯槽でクリーニングさせて頂きます。

3、環境に優しい

軟水は汚れを浮かすのが得意でクリーニングに適しているうえ、洗剤の使用量を少なくしてもしっかり洗えて環境にも優しいです。



着ぐるみクリーニング 作業工程

1 着ぐるみの検品・タック付け

頭・胴体・手・足など、取り外しが可能なパーツには全て識別のためのタック付けを行います


2 内側パーツの取り外し

中敷き・ヘッドパッドなどのパーツも全て取り外し、個別洗浄を行います

着ぐるみ内部の細かいパーツも全て取り外し、個別洗浄をいたします。

3 重量チェック

乾燥具合の目安として、クリーニング前の重量を測定します。乾燥時に再度測定を行い、クリーニング前の重量差により乾燥状態の確認を行います


4 内側の汗抜き

頭部など、洗浄機に入らないパーツは内部の埃除去後、汗抜き作業を行います

着ぐるみクリーニング汗抜き

5 表面洗浄

洗剤を利用し、表面の汚れを除去します


6 ボディ洗浄

洗浄機に入るパーツは、汚れのきつい部分を前処理後ネットに入れて洗浄機にて洗浄します


7 機械洗浄

低速回転で高水位とし、内部の汗抜きを目的とした、軟水での洗浄となります


8 自然乾燥

表面の水分をタオルで拭き取り後、自然乾燥いたします


9 二次乾燥

自然乾燥後、二次乾燥を乾燥室にて完全乾燥いたします


10 仕上げ

各種パーツを組み立てて、表面のブラッシングを行います

着ぐるみクリーニング後は、表面のブラッシングをしパーフェクトに仕上げます

11 包装・お届け

個別に包装をし、お届けいたします

着ぐるみクリーニング 包装