着ぐるみクリーニング 作業工程

【1、着ぐるみの検品・タック付け】

 

頭・胴体・手・足など、取り外しが可能なパーツには全て識別のためのタック付けを行います。



【2、内側パーツの取り外し】

 

中敷き・ヘッドパッドなどのパーツも全て取り外し、個別洗浄を行います。

着ぐるみ内部の細かいパーツも全て取り外し、個別洗浄をいたします。


【3、重量チェック】

 

乾燥具合の目安として、クリーニング前の重量を測定します。乾燥時に再度測定を行い、クリーニング前の重量差により乾燥状態の確認を行います。



【4、内側の汗抜き】

 

頭部など、洗浄機に入らないパーツは内部の埃除去後、汗抜き作業を行います。

着ぐるみクリーニング汗抜き


【5、表面洗浄】

 

洗剤を利用し、表面の汚れを除去します。



【6、ボディ洗浄】

 

洗浄機に入るパーツは、汚れのきつい部分を前処理後ネットに入れて洗浄機にて洗浄します。



【7、機械洗浄】

 

低速回転で高水位とし、内部の汗抜きを目的とした、オゾン水での洗浄となります。



【8、自然乾燥】

 

表面の水分をタオルで拭き取り後、自然乾燥いたします。



【9、二次乾燥】

 

自然乾燥後、二次乾燥を乾燥室にて完全乾燥いたします。



【10、仕上げ】

 

各種パーツを組み立てて、表面のブラッシングを行います。

着ぐるみクリーニング後は、表面のブラッシングをしパーフェクトに仕上げます


11、包装・お届け】

 

個別に包装をし、お届けいたします。

着ぐるみクリーニング 包装